2023年01月24日

 低所得世帯等の児童(乳児又は幼児)の一時預かりの利用者負担額を軽減するため、所得に応じ、給付金の支給を行っています。
受給には、事前の「支給要件確認申請」が必要です。

■給付金の支払い
 給付決定者が利用した一時預かり提供施設が市に請求し、市から給付決定額を施設に支払います(代理受領)

■一時預かり事業とは
 保育所、幼稚園、認定こども園等に通っていない児童が、一時的に家庭での保育が困難となる場合などに利用するものです。

 利用者負担額の軽減を受けるための「支給要件確認申請」は、オンライン申請により行えます。
給付対象者や手続き等、事業の詳細は、市ホームページをご覧ください。

>>詳細はこちら