延岡市予防接種情報提供サービス

離乳食づくりの注意点

離乳食づくりでの注意点

○味付け
 基本的に離乳食の期間は味付けはいりません。
 味をつけるとしても離乳食後期からとし、必ず大人が味見をして味があるのかないのか分からない程度にしましょう。

○衛生面
 赤ちゃんは抵抗力が弱いため、手を洗う習慣をつける、まな板等を使い分ける、食器や器具を清潔に保つ等の衛生面に注意が必要です。

○大人のメニューからの取り分け
 味付けする前の大人の料理から赤ちゃん用に取り出してつぶしたり形状を変えます。
 単一な食事にならないようにし、食品の種類や調理法が多様となるような食事内容としましょう。

○進め方
 食品の分量や形状等は目安です。赤ちゃんの様子(機嫌、便、体重等)をみながらその子に合った離乳食を進めましょう。
≪戻る