延岡市予防接種情報提供サービス

子どもの誤飲事故について

全国的に5歳以下の子どもの医薬品等の誤飲事故件数は年々増加傾向にあります。
特に、おおむね6か月から1歳半頃にかけて、身近にあるものを手に取り口に入れる行動による誤飲事故が多く認められています。
また2歳以降の年齢では、足場を使い高い場所に置かれた医薬品を取り出し誤飲するといった事故もみられます。
医薬品は子どもの手の届かない所へ保管するなどを徹底しましょう。
万が一、子どもが医薬品を誤飲した際は医療機関を受診するか、「♯8000」や「県北救急医療ダイヤル0120-865-554」への相談をお願いします。

延岡市地域医療対策室
≪戻る